> > > 東京マラソン2008応援ツアー(アミノバリュー応援ボランティア本番)

東京マラソン2008応援ツアー(アミノバリュー応援ボランティア本番)

  • Posted by:
  • Run

前日に教えてもらった応援のやり方を胸に、東京マラソン2008で一日中応援してきました!

今回の応援ツアーは、新宿でスタートを見てから、品川〜銀座和光前〜ゴールという感じの計画。マラソン仲間では一人だけ東京マラソンに出場するので、その友達を追っかけてみようという感じで応援の予定を立てていた。

朝8:00に新宿の駅で一緒に応援して回る友達と待ち合わせて、応援ツアーのスタート。

都庁前まで行ってスタートを待っているとき、去年はここに立っていたんだなと思うと、違う立場で見るのもすごく面白いなと思った。場所をスタートラインのすぐあとに陣取って、スタートの時間を待った。寒い朝に動かないでじっと待っている一時間は長かったなー。

紙吹雪が舞って、ついにスタート!!なんか鳥肌が立つ。そしてすぐにトップの選手が通過していく。さすがにすごく速いペース。トップの選手はやっぱりすごいね。そして応援している友達が通過するのをカメラを構えながら待つ。片側2車線の道を両方めいっぱい使ってみんな走っていて、目をこらしてみたけどついに発見できなかった。でも、スタートの迫力を肌で感じることが出来たから、スタートに行ってよかった。
スタート

そこからはどんどん移動して友達を追っかけながら応援ツアー。まずは山手線で品川へ。おなかがすいたのでセブンイレブンで唐揚げを買って、腹ごしらえしてからアミノバリュー応援ボランティアの応援ステーションに到着。プラカードを作って友達を待つ。一人は気づかないうちに通過してしまい、プラカードも見てもらえなかったかも。(写真も撮れないで申し訳なかったな。。。)そして、携帯で通過時間を見ながら待っていると、来ましたアイバミカ!軽快に走っていて、すごくいいペース。

二人で「がんばれ〜〜〜!!」って大きい声で叫んでしまった。

写真も収めたし他のランナーを応援したあとに銀座和光前に移動。友達が思ってたより速いペースで走っているので、時間を計算してみるとギリギリ間に合うかどうか。でも一応行ってみようということで、今度は京急・都営浅草線で東銀座へ。和光前の応援ステーションに到着して程なく友達発見!応援しても気づいてもらえなかったけど、とりあえず見れたことに満足してやっと昼食を食べる。

昼食を食べながらその後の応援計画をしてると、佃大橋あたりで一回応援できそうなので、急いで昼食を済ませてから歩いて佃大橋へ向かう。
新富町付近

途中歩きながら応援をして、佃大橋までついたら沢山の応援の人がいた。応援ステーションはないけど、チョコや飴を用意しながらプラカードを持って応援していた。30kmからだいぶペースが落ちていたけど、しっかりとしたペースで通過していくアイバミカを見送ったら、最後の応援場所のゴール付近へ急いで移動。
佃大橋

今度は歩いて月島まで移動して、有楽町線で豊洲まで行って、ゆりかもめに乗って有明で降りる。タイムを見てみたらまだ通過していない模様でホッとした。

最後1kmを切ったあたりでこっちも最後の応援。沢山の人に「あと1kmないよ!がんばれ!」とか声をかけて、走ってる人も苦しいながらも声援に応えてくれたり、知らない人と一瞬の交流もすごく楽しめた。
ゴール付近

最後にアイバミカが通過したときは、ペースがだいぶゆっくりになっていたけど、確かな足取りでゴールに向かっていた。5時間ちょっとでフィニッシュしそうで、ホントにすごいなと一緒に応援に行った友達と二人で感心していた。

感動のゴールには立ち会えなかったけど、応援して回るのもすごく楽しめてよかった。沢山のランナーが走っていて、応援をしているだけでも一日中楽しめた。ランナーのみんながすごく輝いていてすごく感動したな。

来年は走りたいけど、もし落選したら来年も応援して東京マラソンに参加したい!!


応援した友達のエントリー
東京マラソン2008、楽しかったです☆(前編):Paqn! ミカニッキ
東京マラソン2008、楽しかったです☆(後編):Paqn! ミカニッキ

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > Outdoor/Athletics > Run > 東京マラソン2008応援ツアー(アミノバリュー応援ボランティア本番)

Search

Feeds

Return to page top