> > > Qmail-Scanner Statistics (QSS) インストール(失敗)

Qmail-Scanner Statistics (QSS) インストール(失敗)

  • Posted by:
  • Linux

Qmail-Scanner Statistics

* cd /usr/local/www/
* mkdir qss; cd qss
* download tar archive from: http://sourceforge.net/projects/qss/
* tar -xzf qss-2.0.2.tar.gz
* vi config.php
ログファイルの設置場所を指定する。
$config["logFile"] = "ログファイルのフルパス"

このままだとログファイルに読み取り権限がないので、
qss.shを作成して、cronで1時間おきに実行する。

#!/bin/bash
cp -f /var/spool/qmailscan/quarantine.log
chown /quarantine.log
crontab -e
以下の行を追加
0 * * * * qss.shのフルパス
設定はこれで完了…のはずだったが、
実際にページを開いてみると、ログファイルの内容が反映されていない模様

ググってみると、qmail-scannerのログ形式が1.20で変更になったが、
それがQSSには反映されていない模様。
index.phpを変更すればいいそうなので、変更してみる。

元ネタはこちら

これで修正したものの、やはりログの解析がされていない。
qmail-scanner が2.00だからだろうか。
引き続き調べてみたいと思う。

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > Computer > Linux > Qmail-Scanner Statistics (QSS) インストール(失敗)

Search

Feeds

Return to page top